展示・ワークショップ:

【展示・ワークショップの特徴】
文房具メーカーや商業施設の文具売り場、文具店・書店などの要望に合わせて、文房具を使ったスケッチのワークショップを企画・運営しています。売り場のコンセプトに合わせたスケッチジャーナル作品(旅日記・絵日記・趣味ノートなど)の貸し出しや展示の世界観に合わせた描き下ろしも行なっています。作品展示は1回提供(2週間想定)につき10,000円(税別、配送費用は発注者負担)、ワークショップ費用は1日20,000円〜(税別、規模により変動)+実費費用(往復交通費・宿泊費・ワークショップ備品費)で承ります。→お問い合わせ先

「阪急うめだ」でのワークショップ(2017年8月)

「銀座・伊東屋」での作品展示(2017年5月)
銀座・伊東屋 G.Itoya B1F !nspiration Hall

「阪急うめだ」でのワークショップ(2017年3月)
「阪急うめだ」でのワークショップ

「ロフト渋谷」でのワークショップ(2016年12月)
2017/01/07渋谷ロフトのモレスキンギャレリアにて開催した、フレーミングスケッチのワークショップ風景。フレーミングスケッチはハヤテノコウジが考案したフレームを使ったスケッチ方法で、イラスト初心者が描きたいモチーフに出会うことで描く楽しさに気づいていく。着彩にPen68を使用。参加者は自由に使いこなし、夢中になってスケッチしていた。

「ロフト渋谷」での展示(2016年12月)
ロフト渋谷での展示

スケッチジャーナルの制作:

ご依頼の用途に合わせたスケッチジャーナル作品を制作いたします。ウェブサイトやウェブショップのイメージ画像として、実店舗に飾るイメージ素材として、パーテイーや展示会などのイベントでのイメージ訴求用素材として、スケッチジャーナルをご利用ください。。費用は20,000円〜(税別、見開き、制作実費は別途請求)です。→お問い合わせ先

「阪急 文具の博覧会 秋 2017」に出展したスケッチジャーナル例(2017年8月)
阪急うめだ「スケッチジャーナル展示」

ECサイトに提供したスケッチジャーナル例(2016年4月)
雑貨ECサイトへの提供

ZINEの制作:

【ZINEの特徴】
自身の作品をまとめたZINE(冊子)を制作し、ウェブショップで販売しております。手書きの味わいそのままの雰囲気を残した商品で構成しています。購入先→ウェブショップ「キートスハヤテ」

1日1ページのスケッチジャーナル作品をまとめた商品「ハヤテノ日常画帳」
ZINE:ハヤテノ日常画帳

メディアへの作品提供:

【作品提供への特徴】
雑誌の誌面用のイメージ制作、雑誌でのイラスト付きの連載(散歩、グルメ、旅行など)なども実施可能です。

旅行MOOK「TRUNK」

「TRUNK」誌の連載用の旅行記イラスト。鎌倉編。

「TRUNK」誌の連載用の旅行記イラスト。鎌倉編。

「TRUNK」誌の連載用の旅行記イラスト。神戸編。

「TRUNK」誌の連載用の旅行記イラスト。神戸編。

雑誌「TRUNK01」で掲載されたページ。

雑誌「TRUNK01」で掲載されたページ。

イラスト専門誌「イラストノート」

イラストノート提供作品。日本各地を旅行した際のグルメイラスト。

イラストノート提供作品。日本各地を旅行した際のグルメイラスト。

イラストノート提供作品。グルメ絵日記イラスト。

イラストノート提供作品。グルメ絵日記イラスト。

イラストノート提供作品。北欧旅行記のイラスト。

イラストノート提供作品。北欧旅行記のイラスト。